TEAM
桜美林大学アメリカンフットボール部ホームページへようこそ!

昨年は2部Bブロック全勝、入替戦にも勝利し、16年振りの一部昇格を果たすことができました。これは何よりも、学校関係者、OB/OG、保護者など多くの皆様からのご支援・ご声援の賜物と感じております。この場を借りて感謝申し上げます。

今年も17名の新人を含めたシーズンがスタートしており、選手70名体制が目前となってきました。我々は昇格したBIG8の現状に留まることなく、あらゆる面で止まらない進化を続けてまいります。

昨年のアスリート寮設置に加え、この春新たに選手のロッカールームやスタッフルームが拡張・改装され、どこにも負けない環境が整いました。誰もが最高の自分を目指せる桜美林フットボールは日本一を争う舞台に立つため、今年もチーム一丸となって勝利を目指します。応援宜しくお願いします。

 

 桜美林大学アメリカンフットボール部
ヘッドコーチ 関口 順久


2017年度、ディフェンスコーディネーターを担当する朝倉孝雄です。


今年の守備チームは、スローガンとして「ACTION」を掲げて今シーズンに臨みます。


選手個々、ポジション、ディフェンス、全てのユニットにおいて、能動的に取り組んでいく「ACTION(行動)」にこだわっていきます。目指すは、「ストロング・スタイルの構築」力強いフット ボールを追求していきたいと考えています。
是 非、一度、試合会場に足を運んで、Oberlin Strong Defenseを体感してください。


朝倉 孝雄



桜美林大学アメリカンフットボール部 Three Nails Crowns のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。昨シーズン私達は、2年連続でその重責を担った法貴主将のリーダーシップの元でチームが結束し、目標に掲げていた全勝優勝と一部昇格を果たしました。

今シーズンのチームの特徴は、試合経験豊富な上級生と、素晴らしい素質を持った下級生が揃ったことです。特に今年の新人に関しては、近年チームとして力を入れて取り組んできたリクルーティング活動が実を結び、全国からフットボール経験者のみならず、他競技からも才能豊かな選手が集結しました。必然的に現在チーム内では、各ユニットでコンペティンションが活性化しています。

このメンバーで切磋琢磨しながら気骨あるチームを構築し、秋季リーグ戦の全勝優勝とTOP8昇格を目指して参ります。応援宜しくお願いします。

 

矢部 寛之

チーム理念 私達 桜美林大学アメリカンフットボール部 スリーネイルズクラウンズはひたむきに決して諦めず、チームのために行動し、甲子園で勝利することを目指します。

桜美林大学の学生として、勉強とフットボールにおいて優秀な成績を修め、学内のリーダーとなることを目指します。

己と向き合い困難に挑戦し続ける事によって、強さを身に付け、真の国際人として世の中に貢献することを目指します。

スリーネイルズクラウンの名称とチームマークの由来

1977年に桜美林大学のクラブ全体で、ニックネームを決める事になりました。 そこで私達は「困難を通して栄光に入る」ことを意味する校章の、Three Nails Crownを選び、その志を持った仲間という思いを込めて、Three Nails Crowns と名付けました。 この校章は荊の冠(キリストが十字架にはりつけになった時に、頭にかぶされた物)と磔(はりつけ)に使われた3本の釘をモチーフにしているものです。 どんな状況においても諦めず、困難に立ち向かい、そして最後には栄光を掴み取る魂を表しています。

チームカラー

<TNCレッド>
情熱 粘り強さ 積極性 を意味している

<TNCゴールド>
希望 勇気 躍動 を意味している

スリーネイルズクラウンの歩み

私達は1968年の創部以来、試合に勝つことを目標に掲げ、全身全霊 アメリカンフットボールに取り組んできました。 他校に比べ部員が少なく、小柄な選手が多いなど、諸条件では圧倒的な差がある中で、伝統校や強豪校としのぎ合いを繰り返し、試合終了まで全力で戦い貫く姿勢から、対戦校の選手からは「桜美林は劣勢でも最後まで諦めない」「小柄だけれど当りが激しくて強い」という評価を受け、また指導者からは、「日本一練習しているチーム」という言葉を頂き、「少数精鋭の桜美林」と畏怖される存在となりました。 卒業後も350名に及ぶOBやOGが、4年間で身に着けた精神を継承して、フットボール界のみならずあらゆる分野で活躍し世の中に貢献しています。 私達はこれからも、たゆまぬ努力を続け、己の限界に挑戦し続けます。
年代 所属 公式戦 戦績 監督 主将
1968 有志により学園内のクラブとして誕生
1969
1970
1971 関東学生リーグ 準加盟 1位 4勝0敗0分 小橋 実 竹内 健治
1 1972 さつきリーグ 1位 5勝1敗0分 小橋 実 竹内 健治
2 1973 さつきリーグ 4位 3勝3敗0分 時田 宝文 三木 總一
3 1974 さつきリーグ 1位 5勝0敗1分 時田 宝文 外岡 良朗
4 1975 さつきリーグ 5位 3勝4敗0分 時田 宝文 畑中 辰夫
5 1976 さつきリーグ 7位 2勝5敗0分 時田 宝文 高橋 通明
6 1977 さつきリーグ 5位 3勝4敗0分 名取 保 古島 聖
7 1978 さつきリーグ 5位 2勝4敗1分 名取 保 吉野 幸一
8 1979 さつきリーグ 1位 7勝0敗0分 名取 保 井伊 公友
9 1980 さつきリーグ 1位 7勝0敗0分 名取 保 渡辺 祐一
10 1981 関東大学AF連盟 1部Aブロック 4位 1勝3敗1分 名取 保 磯辺 公人
11 1982 関東大学AF連盟 1部Bブロック 5位 2勝3敗0分 名取 保 大八木 康博
12 1983 関東大学AF連盟 1部Aブロック 4位 0勝4敗1分 名取 保 下田 憲一郎
13 1984 関東大学AF連盟 1部Bブロック 5位 1勝4敗0分 名取 保 三橋 雅弘
14 1985 関東大学AF連盟 1部Bブロック 5位 1勝4敗0分 名取 保 豊田 芳彰
15 1986 関東大学AF連盟 1部Bブロック 5位 2勝3敗1分 名取 保 宮田 雄司
16 1987 関東大学AF連盟 1部Bブロック 6位 1勝5敗0分 名取 保 青木 将彦
17 1988 関東大学AF連盟 1部Bブロック 4位 3勝2敗1分 名取 保 小林 三千雄
18 1989 関東大学AF連盟 1部Bブロック 6位 1勝5敗0分 入替戦 勝利○ 名取 保 有松 成剛
19 1990 関東大学AF連盟 1部Bブロック 7位 0勝6敗0分 入替戦 敗戦× 名取 保 宮本 和浩
20 1991 関東大学AF連盟 2部Dブロック 2位 5勝1敗0分 名取 保 中川 進
21 1992 関東大学AF連盟 2部Bブロック 1位 5勝1敗0分 入替戦 勝利○ 名取 保 椎葉 直大
22 1993 関東大学AF連盟 1部Bブロック 7位 0勝6敗0分 入替戦 敗戦× 名取 保 林 和広
23 1994 関東大学AF連盟 2部Bブロック 2位 5勝1敗0分 名取 保 岩田 剛
24 1995 関東大学AF連盟 2部Dブロック 1位 6勝0敗0分 入替戦 敗戦× 名取 保 池田 岳史
25 1996 関東大学AF連盟 2部Bブロック 1位 6勝1敗0分 入替戦 勝利○ 名取 保 山本 洋
26 1997 関東大学AF連盟 1部Bブロック 7位 1勝5敗0分 入替戦 敗戦× 名取 保 釘田 雄一郎
27 1998 関東大学AF連盟 2部Aブロック 1位 6勝1敗0分 入替戦 勝利○ 名取 保 高橋 喜徳
28 1999 関東大学AF連盟 1部Aブロック 7位 0勝6敗0分 入替戦 勝利○ 名取 保 奥川 勲
29 2000 関東大学AF連盟 1部Bブロック 7位 0勝6敗0分 入替戦 敗戦× 時田 宝文 石田 慎悟
30 2001 関東大学AF連盟 2部Aブロック 5位 3勝4敗0分 時田 宝文 竹田 英史
31 2002 関東大学AF連盟 2部Aブロック 7位 1勝6敗0分 入替戦 敗戦× 時田 宝文 根崎 寛
32 2003 関東大学AF連盟 3部Dブロック 1位 5勝0敗0分 入替戦 勝利○ 時田 宝文 根崎 寛
33 2004 関東学生AF連盟 2部Bブロック 3位 4勝2敗1分 西嶋 俊邦 山本 達也
34 2005 関東学生AF連盟 2部Aブロック 3位 4勝3敗0分 時田 宝文 谷 亨
35 2006 関東学生AF連盟 2部Aブロック 7位 1勝6敗0分 入替戦 勝利○ 時田 宝文 栗原 正登
36 2007 関東学生AF連盟 2部Aブロック 3位 5勝2敗0分 星野 健一 二宮 貴之
37 2008 関東学生AF連盟 2部Bブロック 2位 6勝1敗0分 入替戦 敗戦× 星野 健一 井ノ部 吉章
38 2009 関東学生AF連盟 2部Aブロック 4位 4勝2敗1分 星野 健一 江原 良介
39 2010 関東学生AF連盟 2部Bブロック 7位 2勝5敗0分 入替戦 勝利○ 時田 宝文 大橋 智明
40 2011 関東学生AF連盟 2部Bブロック 8位 1勝6敗0分 入替戦 敗戦× 時田 宝文 高橋 優也
41 2012 関東学生AF連盟 3部Dブロック 1位 5勝0敗0分  入替戦 勝利○ 須田 章太郎 青木 宏則
42 2013 関東学生AF連盟 2部Bブロック 7位 1勝6敗0分 入替戦 勝利○ 尾崎 幹男 高谷 聖
43 2014 関東学生AF連盟 2部Aブロック 6位 1勝4敗2分 尾崎 幹男 戸田 龍太
44 2015 関東学生AF連盟 2部Bブロック 2位 5勝2敗 入替戦 敗戦× 関口 順久 法貴 健哲
45 2016 関東学生AF連盟 2部Bブロック 1位 7勝0敗 入替戦 勝利◯ 関口 順久 法貴 健哲
46 2017 関東学生AF連盟 1部BIG8 2位 5勝2敗 チャレンジマッチ 敗戦 X 関口 順久 矢島 新
47 2018 関東学生AF連盟 1部BIG8 関口 順久 根本 聖大