2018年リーグ戦への抱負2018/9/4

 

 

桜美林大学アメリカンフットボール部ホームページをご覧の皆様、いつもご支援、ご声援をいただき、誠にありがとうございます。

 

本年度幹部の2018年秋季リーグ戦に向けての抱負を紹介させていただきます。

 

4年 主将 96番DL 根本聖大

 

春シーズンを通してチーム全体として大幅にフィジカルupと下級生が大きく成長しました。

オフェンス、ディフェンス、キッキング全てにおいて力強いプレーをして今年のスローガンである「WIN」を実現していきます。

ぜひ試合会場で応援よろしくお願いします。

 

 

4年 副将 21番RB 石田志門

 

皆様の日頃のご支援、ご声援に心から感謝申し上げます。

 

昨年は初戦から2連敗し、その後5連勝で2位となりチャレンジマッチまで進みましたが、大変難しいシーズンを過ごしました。この経験を活かし今年こそは全勝優勝、TOP8昇格を果たします。

 

私はキッキングユニットを統括している身として、このユニットでゲームをコントロールし、相手を圧倒したいと思っております。そのため最高の準備をし、初戦の専修大学からしっかりと勝星を取りますので、引き続きご支援、ご声援の程よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

4年 副将 1番DB/WR 萱野耀太

 

今年のチームは下級生に主力が多いのが特徴です。下級生にのびのびとプレーをさせつつも、常に先頭に立ちチームの舵を取るのが私達4年生の役割であると感じています。

 

チームで唯一のOffense, Defenseの両面での出場となるため、どちらのUnitも牽引し今年こそは全勝優勝及びTOP8昇格を体現します。

 

本年度もご声援の程宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

3年 副将 22番DB濱口翔太

 

春シーズンでは下級生の成長やTOP8と試合したことなど様々な収穫がありました。

その反面、課題も多く分かりました。

試行錯誤を繰り返し、夏期間でディフェンスとしてのユニット力は格段に上がりました。

今年のディフェンススローガン(OVER)のように、去年の成績を超え1位でシーズンを終えられるよう日々の準備を怠らず努力し続けていきます。

また、個人的には昨年怪我で悔しい思いをしたので今年は捲土重来を期す年にしたいと思います。

 

 

 

 

 

1部リーグBIG8は9月8日(土)に開幕し、桜美林大学アメリカンフットボール部は専修大学との試合を9月9日(日)@アミノバイタルフィールドにて初戦を迎えます。

本年度も会場に運んでいただきご支援、ご声援をいただければ幸いです。

 

 

1部リーグBIG8 第1節vs専修大学

18:00K.O. @アミノバイタルフィールド(最寄駅 京王線飛田給駅 徒歩15分)

※桜美林大学の学生・教職員の方は桜美林のチケットブースにてチケットを配布いたします。学生の方は学生証を必ず持参し、チケットブースにて学生証を提示してください。
2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリ