TEAM

桜美林大学アメリカンフットボール部


ホームページへようこそ!




アメリカンフットボール部が大学の強化指定クラブとなって10年が経ちました。
この10年間でクラブや選手たちは見違えるような成長や進化を遂げてきました。この進化は、今までこのクラブの歴史を作っていただいたOBOGの方々や関係保護者の皆様、そしてクラブをサポートいただいている大学関係者や選手保護者及びサポーターの皆様、さらには今までクラブの育成に関わっていただいたコーチ及びスタッフの皆様、全ての皆様の成果の証であると実感いたしております。
この場を借りて改めてお礼を申し上げます。

2022年シーズン、今年は学生フットボールの頂点に向かい、学生一人一人が自分の軸を持ち、熱いハートを剥き出しにして、日々真摯にフットボールに向き合っています。
また更なるチームの成長を遂げるため、コーチ陣も日々成長しリニューアルを図って臨んでいます。
2022年シーズンは、応援いただいている皆さんがそして試合を見ている皆さんが、TNCは何かやってくれるぞと期待が持てるワクワクするようなチームを目指します!

今シーズンも熱い応援よろしくお願いいたします!

ヘッドコーチ 寺田 隆将


皆さま、

2022シーズンよりオフェンスコーチに就任しました望月 俊です。
TOPリーグ昇格後、コロナ禍の影響もあり苦しいシーズンを送ってきたチームですが、4年生を中心としたチームの目標は「甲子園ボウルで勝つ」ことです。その本気の想いを実現すべく今年は勝利に貢献するオフェンスを築きたいと思います。
就任1年目ですが躊躇せず私も本気で挑みます。
また、日頃より選手を支えてくださっているご家族の皆さま、また大学関係者、チーム関係者の皆様、いつも暖かいご声援をありがとうございます。皆さまのご支援なくして目標達成は出来ないと思っております。今シーズンも変わらぬ熱いご声援を何卒よろしくお願いいたします。
オフェンスコーディネーター 望月 俊


2022年のディフェンスは、ここ数年間で最もフレッシュなメンバーとなります。まだまだ顔つきの幼い選手が多いですが、激しさでは他のチームを圧倒する、タフで最後までやり切る貪欲なディフェンスを作り上げて日本一を目指します。

今年度も変則リーグとなり、学生に通常通りの勝負の場を提供できないのでは心苦しいですが、与えられた環境で最高の成果を生み出せるように、日々取り組んでまいります。

TNCらしさ、とは何か?を常に選手に問い続け、応援してくださる皆様の気持ちに火をつけれるような戦いをして行きます。

ディフェンスコーディネーター 玉井 摂人
チーム理念 私達 桜美林大学アメリカンフットボール部 スリーネイルズクラウンズはひたむきに決して諦めず、チームのために行動し、甲子園で勝利することを目指します。

桜美林大学の学生として、勉強とフットボールにおいて優秀な成績を修め、学内のリーダーとなることを目指します。

己と向き合い困難に挑戦し続ける事によって、強さを身に付け、真の国際人として世の中に貢献することを目指します。

スリーネイルズクラウンの名称とチームマークの由来

1977年に桜美林大学のクラブ全体で、ニックネームを決める事になりました。 そこで私達は「困難を通して栄光に入る」ことを意味する校章の、Three Nails Crownを選び、その志を持った仲間という思いを込めて、Three Nails Crowns と名付けました。 この校章は荊の冠(キリストが十字架にはりつけになった時に、頭にかぶされた物)と磔(はりつけ)に使われた3本の釘をモチーフにしているものです。 どんな状況においても諦めず、困難に立ち向かい、そして最後には栄光を掴み取る魂を表しています。

チームカラー

<TNCレッド>
情熱 粘り強さ 積極性 を意味している

<TNCゴールド>
希望 勇気 躍動 を意味している

スリーネイルズクラウンの歩み

私達は1968年の創部以来、試合に勝つことを目標に掲げ、全身全霊 アメリカンフットボールに取り組んできました。 他校に比べ部員が少なく、小柄な選手が多いなど、諸条件では圧倒的な差がある中で、伝統校や強豪校としのぎ合いを繰り返し、試合終了まで全力で戦い貫く姿勢から、対戦校の選手からは「桜美林は劣勢でも最後まで諦めない」「小柄だけれど当りが激しくて強い」という評価を受け、また指導者からは、「日本一練習しているチーム」という言葉を頂き、「少数精鋭の桜美林」と畏怖される存在となりました。 卒業後も400名に及ぶOBやOGが、4年間で身に着けた精神を継承して、フットボール界のみならずあらゆる分野で活躍し世の中に貢献しています。 私達はこれからも、たゆまぬ努力を続け、己の限界に挑戦し続けます。
年代 所属 公式戦 戦績 監督 主将
1968 有志により学園内のクラブとして誕生
1969
1970
1971 関東学生リーグ 準加盟 1位 4勝0敗0分 小橋 実 竹内 健治
1 1972 さつきリーグ 1位 5勝1敗0分 小橋 実 竹内 健治
2 1973 さつきリーグ 4位 3勝3敗0分 時田 宝文 三木 總一
3 1974 さつきリーグ 1位 5勝0敗1分 時田 宝文 外岡 良朗
4 1975 さつきリーグ 5位 3勝4敗0分 時田 宝文 畑中 辰夫
5 1976 さつきリーグ 7位 2勝5敗0分 時田 宝文 高橋 通明
6 1977 さつきリーグ 5位 3勝4敗0分 名取 保 古島 聖
7 1978 さつきリーグ 5位 2勝4敗1分 名取 保 吉野 幸一
8 1979 さつきリーグ 1位 7勝0敗0分 名取 保 井伊 公友
9 1980 さつきリーグ 1位 7勝0敗0分 名取 保 渡辺 祐一
10 1981 関東大学AF連盟 1部Aブロック 4位 1勝3敗1分 名取 保 磯辺 公人
11 1982 関東大学AF連盟 1部Bブロック 5位 2勝3敗0分 名取 保 大八木 康博
12 1983 関東大学AF連盟 1部Aブロック 4位 0勝4敗1分 名取 保 下田 憲一郎
13 1984 関東大学AF連盟 1部Bブロック 5位 1勝4敗0分 名取 保 三橋 雅弘
14 1985 関東大学AF連盟 1部Bブロック 5位 1勝4敗0分 名取 保 豊田 芳彰
15 1986 関東大学AF連盟 1部Bブロック 5位 2勝3敗1分 名取 保 宮田 雄司
16 1987 関東大学AF連盟 1部Bブロック 6位 1勝5敗0分 名取 保 青木 将彦
17 1988 関東大学AF連盟 1部Bブロック 4位 3勝2敗1分 名取 保 小林 三千雄
18 1989 関東大学AF連盟 1部Bブロック 6位 1勝5敗0分 入替戦 勝利○ 名取 保 有松 成剛
19 1990 関東大学AF連盟 1部Bブロック 7位 0勝6敗0分 入替戦 敗戦× 名取 保 宮本 和浩
20 1991 関東大学AF連盟 2部Dブロック 2位 5勝1敗0分 名取 保 中川 進
21 1992 関東大学AF連盟 2部Bブロック 1位 5勝1敗0分 入替戦 勝利○ 名取 保 椎葉 直大
22 1993 関東大学AF連盟 1部Bブロック 7位 0勝6敗0分 入替戦 敗戦× 名取 保 林 和広
23 1994 関東大学AF連盟 2部Bブロック 2位 5勝1敗0分 名取 保 岩田 剛
24 1995 関東大学AF連盟 2部Dブロック 1位 6勝0敗0分 入替戦 敗戦× 名取 保 池田 岳史
25 1996 関東大学AF連盟 2部Bブロック 1位 6勝1敗0分 入替戦 勝利○ 名取 保 山本 洋
26 1997 関東大学AF連盟 1部Bブロック 7位 1勝5敗0分 入替戦 敗戦× 名取 保 釘田 雄一郎
27 1998 関東大学AF連盟 2部Aブロック 1位 6勝1敗0分 入替戦 勝利○ 名取 保 高橋 喜徳
28 1999 関東大学AF連盟 1部Aブロック 7位 0勝6敗0分 入替戦 勝利○ 名取 保 奥川 勲
29 2000 関東大学AF連盟 1部Bブロック 7位 0勝6敗0分 入替戦 敗戦× 時田 宝文 石田 慎悟
30 2001 関東大学AF連盟 2部Aブロック 5位 3勝4敗0分 時田 宝文 竹田 英史
31 2002 関東大学AF連盟 2部Aブロック 7位 1勝6敗0分 入替戦 敗戦× 時田 宝文 根崎 寛
32 2003 関東大学AF連盟 3部Dブロック 1位 5勝0敗0分 入替戦 勝利○ 時田 宝文 根崎 寛
33 2004 関東学生AF連盟 2部Bブロック 3位 4勝2敗1分 西嶋 俊邦 山本 達也
34 2005 関東学生AF連盟 2部Aブロック 3位 4勝3敗0分 時田 宝文 谷 亨
35 2006 関東学生AF連盟 2部Aブロック 7位 1勝6敗0分 入替戦 勝利○ 時田 宝文 栗原 正登
36 2007 関東学生AF連盟 2部Aブロック 3位 5勝2敗0分 星野 健一 二宮 貴之
37 2008 関東学生AF連盟 2部Bブロック 2位 6勝1敗0分 入替戦 敗戦× 星野 健一 井ノ部 吉章
38 2009 関東学生AF連盟 2部Aブロック 4位 4勝2敗1分 星野 健一 江原 良介
39 2010 関東学生AF連盟 2部Bブロック 7位 2勝5敗0分 入替戦 勝利○ 時田 宝文 大橋 智明
40 2011 関東学生AF連盟 2部Bブロック 8位 1勝6敗0分 入替戦 敗戦× 時田 宝文 高橋 優也
41 2012 関東学生AF連盟 3部Dブロック 1位 5勝0敗0分  入替戦 勝利○ 須田 章太郎 青木 宏則
42 2013 関東学生AF連盟 2部Bブロック 7位 1勝6敗0分 入替戦 勝利○ 尾崎 幹男 高谷 聖
43 2014 関東学生AF連盟 2部Aブロック 6位 1勝4敗2分 尾崎 幹男 戸田 龍太
44 2015 関東学生AF連盟 2部Bブロック 2位 5勝2敗 入替戦 敗戦× 関口 順久 法貴 健哲
45 2016 関東学生AF連盟 2部Bブロック 1位 7勝0敗 入替戦 勝利◯ 関口 順久 法貴 健哲
46 2017 関東学生AF連盟 1部BIG8 2位 5勝2敗 チャレンジマッチ 敗戦 X 関口 順久 矢島 新
47 2018 関東学生AF連盟 1部BIG8 2位 6勝1敗 チャレンジマッチ 敗戦 X 関口 順久 根本 聖大
48 2019 関東学生AF連盟 1部BIG8 2位 5勝2敗 チャレンジマッチ 勝利○ 関口 順久 Ryuji Michael Vandeusen
49 2020 関東学生AF連盟 1部TOP8 2位 2勝2敗 Bブロック1位 関口 順久 室伏 夏清
50 2021 関東学生AF連盟 1部TOP8 関口 順久 足立 優輝