2020年度を振り返って2020/12/22

桜美林大学アメリカンフットボール部ホームページをご覧の皆様、いつもご支援、ご声援をいただき、ありがとうございます。

 

本年度幹部から2020年度を振り返ってのコメントを紹介させていただきます。

 

 

4年 主将 90番 DL 室伏夏清

 

2020年度主将を務めました室伏夏清です。

 

日々多くの皆様からご支援を頂き、心より感謝しています。

 

今シーズンの目標としていた『甲子園ボウルで勝つ』には一歩及ばず達成出来ませんでした。

 

とても悔しい結果になりましたが、来年こそは甲子園ボウルで勝ち、学生日本一になってくれると信じています。

 

これから桜美林アメフトは絶対に強くなります。

今後とも変わらぬご支援宜しくお願い致します。

 

 

4年 副将 9番 QB 野地健太

 

2020年度バイスキャプテンの野地健太です。

 

今年度多大なるご声援ありがとうございました。

 

今年度は異例な年の中私たちがフットボールに集中できたのは、

皆さまのご支援のおかげです。ありがとうございました。

 

来年度は必ず日本一に輝きます。

引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

4年 副将 14番 WR 村木勇斗

 

今年度、副将を務めさせていただきました。村木勇斗です。

 

今シーズンはコロナウイルスの関係もあり、特別なシーズンとなりました。様々な方の支えがあり試合が行えたことを感謝しています。

 

結果は日本大学との試合に敗れ、目標であった甲子園ボウルで勝つことは達成できませんでした。しかし、今年のチームのビジョンである甲子園ボウルで勝つチームを作ることに変わりはありません。今後はチームを見守り、「甲子園ボウルで勝つ」という目標は、来年以降に託したいと思います。

 

今後ともご声援、ご支援の程宜しくお願い致します。

 

 

4年 副将 25番 DB 鎌田隼矢

 

1年間、桜美林大学アメリカンフットボール部のご支援、ご声援に心より感謝申し上げます。

 

「甲子園で勝つ」という目標を掲げ、この1年間取り組んできましたが、日本大学に敗れ悔しい結果となりました。

今年は様々な出来事がありましたが、選手・スタッフが一丸となり無事にシーズンを終えることが出来ました。困難な事を乗り越える度、TNCは成長できたと思います。来年は後輩がこの気持ちを引き継ぎ、さらに成長したチームを作り上げ、甲子園ボウルに出場し勝つことを心から願っています。

TNCを応援してくださった方々、フットボールや生活面でも指導して頂いた監督・コーチの方々、一緒に戦い抜いてくれた選手・スタッフ、皆様の力がありこの1年間を乗り越えることができました。本当にありがとうございました。

 

今後とも桜美林大学アメリカンフットボール部に変わらぬご支援、ご声援のほど宜しくお願い致します。

 

 

4年 主務 MGR 浜越悠加

 

弊部HPをご覧の皆様、いつもご支援・ご声援をいただき、ありがとうございます。

 

TNCは先日の日本大学戦を以って、今シーズンに一区切りがつきました。

創部以来初めてTOP8という舞台で戦ったこのチームは、様々な困難を経て、それらと共に強くなっていったと感じています。

特に最終戦となった日本大学との試合は、部員全員が強い気持ちを持ち、しっかりと最後までフィールドを見ていました。以前は劣勢な展開になると下を向く者が居たことが印象的だったので、あの時見た部員の姿勢から気持ちの強さを受け取ることができました。

もちろん、敗戦という結果で終わっておりますので満足などしてはいけません。

この気持ちは後輩たちに託すことになりますが、変わらず高みを目指して精進していってほしいと思います。

 

そして、フットボール以外のことも考える必要のある1年でした。感染症対策を行いながら十分に練習時間を確保するために、試行錯誤し、沢山の方々にご協力を頂きました。

この1年間体調不良者を出さずにフットボールをやり切ることができたのは、皆さまにご支援を頂いたからです。ありがとうございました。

 

TNCの成長は留まることを知りません。2021年シーズンも、大きく暴れていくと思います。この先もご支援・ご声援を頂ければ幸いです。

 

 

 

桜美林大学アメリカンフットボール部
2021年12月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリ