幹部挨拶 2022年度を振り返って 2022/12/29

主将 DB 奥田泰輝

今シーズンも沢山のご支援、ご声援本当にありがとうございました。

今年はチームの目標として、「甲子園ボウル優勝」を掲げて活動してきました。
しかし結果としては、TOP8降格という形になりました。
この結果は、主将である私の力不足であると認識しています。

私が1年生の時に、BIG8からTOP8に昇格をして、今年でTOP8、3年目のシーズンでした。それをこのような形で1つの歴史を途絶えさせてしまった事、関係者の皆様、OB・OGの皆様、申し訳ございませんでした。

個人としてこの1年間、選手として殆どプレーが出来ない中、主将という経験が出来たこと光栄に思います。本当にこの1年間ありがとうございました。

来年度も引き続き、沢山の支援、ご声援の程よろしくお願い致します。

 

副将 TE 金子大晟

今シーズン、結果として不甲斐ない結果で終わってしまい申し訳ございませんでした。
しかし、ここで学んだこと培ったことは一生の思い出であり、将来役に立つものだと信じています。
幹部を経験させて頂きありがとうございます。
試合会場まで足を運んで見に来てくれた方、家から応援してくれた方、大学を支援してくれた方、本当にありがとうございました。来年は後輩たちが、日本一になるための土台を作り上げてくれると信じています。
今後ともご声援の程宜しくお願い致します。

 

副将 DB 髙橋辰之祐

今シーズンも沢山のご支援、ご声援ありがとうございました。

今年は、チーム目標である「甲子園ボウル優勝」を掲げ日々活動しましたが、目標を達成する事が出来ず、降格という厳しい結果となってしまいました。

来年度はBIG8となり、新たなスタートとなりますが、新生桜美林なら再びTOP8の舞台に返り咲いてくれると確信しています。

来年度も引き続き、沢山のご支援、ご声援の程よろしくお願い致します。

 

副将 WR 豊田健人

日頃より桜美林大学アメフト部に、多大なるご支援ご声援をいただきありがとうございます。

2022シーズンは思うようにいかない事が多い中、試行錯誤しながら、あらゆる事に挑戦したシーズンでした。最終的には結果を出す事が出来ずBIG8降格となりましたが、これからも目の前の課題に挑戦する姿勢を忘れずに、あらゆる事にチャレンジしていきたいと思います。

これからも変わらぬご支援、ご声援の程よろしくお願いいたします。

 

主務 MGR 法坂春奈

本年も沢山の応援をいただき、有難うございました。

"日本一になる"という年始の目標は、叶えることが出来ませんでしたが、
フットボールだけではなく『チーム』というものに真剣に向き合った月日が、

いつかこのチームが日本一になるための、必要な一年であった、と
そう言えることを信じています。

上手くいかないことも悩むこともあった中で、
最後までチームの指標となって走り続けてくれた同期に感謝すると共に、
どんな状況でも、愚直に挑戦し続けてくれた後輩たちが、
来シーズンを笑顔で終われることを、心から願っています。

 

 
2023年2月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
カテゴリ